男の料理

【ぼっち宅飯】簡単で白米と相性抜群「鶏ハツのガーリック炒め」

しんのすけ
しんのすけ
どうも、ぼっち充ブロガーのしんのすけです!

画面の前のぼっちさんこんばんは!

ぼっちによる、ぼっちの為の、ぼっち飯シリーズ

自分のペースで好きなものを自由に飲み食いできるのがぼっち宅飲みの醍醐味です。

飲食業界10年目の料理人が、自宅にいながら誰でも簡単にできてかつプロクオリティのおかずの作り方を紹介していこうと思います。

本日のおかず

鶏ハツのガーリック炒め

鶏ハツのガーリック炒め

居酒屋でめっちゃ人気のど定番メニューです。

鶏ハツって見た目がグロくてクセのあるイメージですが、レバーと違い味付け次第でどんな料理にもあう部位です!

しんのすけ
しんのすけ
ちなみに主はレバーがたべれません。w

自宅で居酒屋感が出せるように、七輪とスキレットでどうぞ♪

材料

< メイン >

鶏ハツ(国産) 好きなだけ
玉ねぎ(新玉だとなお美味しい) 1/4 個
にんにく 3片

< 調味料 >

サラダ油 適量
塩胡椒 少々
料理酒 少々
濃口醤油 少々

< 仕上げ >

きざみネギ ひとつかみ

鶏ハツを開いていく

鶏ハツを血筋に沿って切り込みをいれましょう。

画像を参照ください。

にんにくをスライスしていきましょう。

薄くしすぎるとすぐ焦げてしまうので、1~2mm幅でスライスするのがポイントです。

芯はとらなくて大丈夫です。

たまねぎをスライスしていく!

① 薄くスライスし、水にさらしておきましょう。

フライパンとスキレットを火にかけていく!

① スキレットはあらかじめ弱火で温めておく
② フライパンにサラダ油をひき、先ほどスライスしたにんにくを弱火で香りをだしていきましょう。

にんにくは強火にするとすぐ焦げてしまいます。

スキレットは煙がでたら火をとめましょう。

鶏ハツを焼いていく!

① 開いた鶏ハツに塩胡椒をし、両面やいていきましょう。
② 8割ほど火が通ったら、料理酒→濃口醤油で香り付けしていきます。

②の直前でスキレットでオニオンスライスを焼いていきましょう。

③ さっと焼いたら、鶏ハツをスキレットにもりつけていきましょう。

仕上げていく!

① 刻みネギをかけたら完成です!
② 居酒屋クオリティの「鶏ハツのガーリック炒め」です!

しんのすけ
しんのすけ
白ご飯とものすごくあいまーす!

鶏の出汁と玉ねぎの甘みがものすごくマッチする一品でございます。

ぜひ今夜の晩御飯に♪

最後に

スキレットは1つあるだけであらゆるシーンで大活躍します!

BBQやソロキャンプなどなど、料理のレパートリーもひろがりますよ♪

しんのすけ
しんのすけ
見た目もおしゃれですしね

スキレットとは、鋳鉄製のフライパンのことです