キャンプ

【ソロ向け】キャンプ未経験者がデビュー前に必ず経験する5つのこと

しんのすけ
しんのすけ
どうも、ぼっち充ブロガーのしんのすけです!

▽本日のテーマはこちら▽

キャンプ(ぼっち)未経験者が必ず経験する5つのあるある

この記事はこんな方におすすめ

これからキャンプを始めようと思っている方
近々デビューを控えた超初心者さん


この記事は約3分で読めます。

その①:無駄にギアを揃えがち!

出典:photoAC

キャンプを1度もしたことがないのにギアがあれやこれやと増えていきます。

YouTubeで「私が実際に買って良かった初心者におすすめギア10選」「初心者は絶対に購入すべきギア10選」等の完全沼系動画を1度は見たことがあると思います!

イメージがどんどん湧いてくると思うのですが、気がついたら良い寝袋を買っていたりそこそこ高いシングルバーナーを買っていたりとどんどんギアが増えていってることでしょう。

ソロキャンプは完全に自己満足の世界

何もかもが未経験なのでどれが必要かとか、これはいらなさそうとか右も左もわからないと思います。

その結果、ギア紹介動画をたくさん見てしまい無駄に買い物をしてしまいがちです。

しんのすけ
しんのすけ
初キャンプを経験したあともまた物欲が増すんですけどね・・

妥協せずに欲しいものを好きなだけ買えばいいと思います。

せっかくの趣味ですから、SNSで自慢できるようなおしゃれな空間を作りあげてみてはいかがでしょうか。

しんのすけ
しんのすけ
当初の予算10万円でしたが気がつけば20万円をかるく超えていましたね。 未経験なのに気がつけば朝飲む用のコーヒー系ギアを買った記憶が・・!w

防災対策にもなるので決して無駄な買い物ではないです。

月に数回しかいけないキャンプで、なるべく有意義な時間を過ごしたいのであればほしいギアを揃えて所有感を満たしておくのもアリかもしれません。

オシャレなキャンパーさんの動画を見れば見るほど妄想が加速するので要注意!

その②:日程、場所探し等に苦労しがち!

出典:photoAC

テントを1度も張ったことがないので当日設営に時間がかかりすぎて恥ずかしいんじゃないかと思っている方も多いはず。

キャンプ場選びや日程を決めるのにかなりの時間を費やした経験がありませんか?

〜 未経験者の思考 〜

 人気のキャンプ場はファミリー層が多そうだから避けよう。

 週末はどこも混みそうだから平日にしよう。

キッズたちが多い夏休み期間中は避けよう。

などなど。

 

しんのすけ
しんのすけ
デビュー地選びはかなり慎重に選んだ記憶があり

夏休み期間中や祝前日や休日でなければ基本的にはどこも空いている。(主に平日)

設営が遅くても誰も気にしてないのでそこまで神経質にならなくても大丈夫。

1度設営を経験すればすぐに要領をつかめるはずなので、初日は試練だと思って勇気をだしてみましょう♪

しんのすけ
しんのすけ
僕は緊張感をほぐす為に、設営前に酒を挿入しました。w

その③:テント設営動画を鬼予習しがち!

出典:PhotoAC

未経験者さんや超初心者さんがテントやタープを購入するとまず最初にYouTubeや関連ブログなどで設営解説系の動画や記事を何度もみて当日の予習をした経験はありませんか?!

初キャンプ当日になるべくスムーズにテントやタープの設営を行いたいがために何度も動画をチェックするのは、もはやあるあるすぎるのではないでしょうか。

しんのすけ
しんのすけ
何度も何度も何度も・・色々な動画を見漁った記憶が・・。

 

動画で何度も予習をしても実際にはぐだぐだしてしまい、結構時間がかかるのはあるあるです。

そんな時は、最寄りのアルペンアウトドアーズに行くか近所の公園で設営の練習をしましょう!

*アルペンアウトドアーズはスタッフさんが目の前で説明をしつつ設営を行なってくれるので超初心者な方に大変お勧めです♪

▽よければこちらの記事もどうぞ▽

【ガチ感想】散財不可避 ⁈アルペンアウトドアーズ京都宇治店に行ってきた。 本日、関西最大級のアウトドアショップと言われている アルペン アウトドアーズ 京都宇治店 に行ってきたのでそれに関する記事を書い...

 

その④:キャンプ場の利用料金の高さに驚きがち!

出典:なっぷ

まずキャンプ場って意外と利用料金が高ところにびっくりすると思います。

やっぱり初キャンプとなると利便性に優れた場所(管理が行き届き、サイトが広くてトイレが綺麗かつ近くに温泉があって..)的なところを選んでしまいがちですが、そうなるとお値段もかなり高めになってきます。

しんのすけ
しんのすけ
普通に温泉旅行ができそうなお値段になりますよね….

シーズン中であれば1泊4〜5000円となかなかの出費に..。

しんのすけ
しんのすけ
食材費を考えると普通に1泊2日の旅行ができそうです!

キャンプはギア以外にも様々なコスト(宿泊費や食材費等)がかかる。

キャンプ=野営だと思っていると、安く上がりそうなイメージですが実際はものすごくお金が必要となる趣味です。

その⑤:ギアの保管場所に困りがち!

出典:rakuten

たくさんのキャンプギアを買った後は保管場所もしっかりと確保しなければなりません。

テントやシュラフは車のトランクや野外の倉庫にそのまま放置なんてするとカビが生えたりするので高音多湿な場所は出来れば避けたいところです。

しんのすけ
しんのすけ
僕はベッドの横にテーブルとコーナンラックを組み合わせてそこに一式保管しています。

コーナンラックは自宅でもキャンプでも大活躍するので大変お勧めなギアですよ

Photo:しんのすけ
しんのすけ
しんのすけ
省スペースかつ収納力抜群で見た目もよし!

最後に

出典:PhotoAC
しんのすけ
しんのすけ
初ソロで初キャンプってドキドキしますよね!

そのドキドキ感もワクワク感も未経験者でしか味わえないキャンプの醍醐味の一つです。

まだ右も左もわからない状態で色々苦戦することもありますが、ただひとつ言えることは….

何もかもが最高であること!

それではまた♪


▽こちらの記事もどうぞ▽

【ソロキャンプ】超初心者が初キャンプで経験した9つのこと 本日は、ご報告があります。 私事ですが、ソロキャンプ始めました! ぼっち遊びの最終形態ことソロキャンプをこの度始めること...