フォトライフ

【初心者向け】被写体モデルを探す際に行うべき4つの方法と2つの裏技ポイント

しんのすけ
しんのすけ
どうも、自称ポートレートカメラマンのしんのすけです!本日もぼちぼちいきましょう!

ポートレート撮影というのをご存知でしょうか?

趣味としてカメラを始めて時日が経つと必ず1度は耳にすることになると思いますが、簡単に言えば モデルの撮影です。

ポートレート撮影をいざ始めようと思っていても、肝心の被写体(モデル)がいないと話になりませんよね。

この記事では、これからポートレート撮影を始めようとしている初心者さんに向けて、被写体(モデル)さんの探し方を紹介させていただきます。

ぜひこの機会にポートレート撮影での被写体(モデル)の探し方を理解し、撮影にも チャレンジしてみて下さい!

こんな方に読んでほしい

ポートレート撮影初心者さん
被写体の探し方がわからない人

この記事でわかること

ポートレート撮影とは何か
被写体モデルの探し方とポイント


この記事は約3分で読めます

知っておきたい!ポートレート撮影とは何?

カメラマンが主に女性もしくは男性の被写体(モデル)を撮ること

カメラマンと被写体(女性モデル)さんと1:1にてスタジオや屋外の公園などで撮影することが一般的です。

最近では撮影会と言って1人の被写体(女性モデル)さんを複数のカメラマンで囲み撮影することもあります。

ポートレート撮影はすごく楽しいです

しんのすけ
しんのすけ
カメラを始めると、まず風景を被写体として撮影すると思いますが 喋り相手がいなくぼっち感全開で寂しいんですよね。(個人的な感想です)

ポートレート撮影では被写体(女性モデルさん)と常に行動を共にするので写真も撮れて会話もできて非常に楽しく充実した時間を過ごすことができます。

同じ被写体(女性モデルさん)を何度も撮影して慣れてくると、楽しさのあまり 彼女と勘違いしてしまう時があります

被写体(女性モデル)をされている方の多くは容姿も美しいので楽しく撮影できます。

しんのすけ
しんのすけ
どうです?ポートレート撮影したくなってきませんか?

でもそこには…
思わぬ大きな壁が立ちはだかることになります!

大きな壁:被写体が見つからない

SNSが普及したことによりカメラマンと被写体モデルがマッチングしやすくなりましたが、現実はそう甘くはありません。

撮影経験がないと作品もないのはもちろん、どうやって接していいかとかも分からないのでSNSの被写体さんに直接DMを送っても98%は無視です。

しんのすけ
しんのすけ
僕も始めたばかりの時は月1回撮れればいい方でした。

<初心者には敷居が高い理由>
撮影実績がないから。

被写体モデルの方からするとポートレート撮影未経験カメラマンがどんな写真を撮るのかも分からないし、顔も分からないから声を掛け辛いのです。

写真の方向性が全然違ったりすると、その撮る時間自体が無駄ですからね。

モデル
モデル
自分好みの写真を撮ってくれるカメラマンじゃないと基本OKしないかな

そうです!逆にしっかりとした撮影実績さえあれば被写体モデルから指名してくれる場合が多いので、まずは経験を積みましょう!とゆうことですね。

被写体(モデル)の4つの探し方と2つの裏技ポイント

で、その実績はどうやって作ればええんじゃ!!!

とツッコミを入れたくなりますが
大丈夫です!

4つの探し方と2つのポイント

<被写体(モデル)の4つの探し方>
❶ 身近な人に頼む 
❷ 写真サークルに入る 
❸ SNSで直接アポを取る 
❹ 撮影会に参加する 

<2つの裏技ポイント>
❶ 被写体活動されている方の見分け方
❷ 高確率で返事をもう方法

探し方① 身近な人に頼む 

身内(友達や職場)の方にポートレート撮影の練習をお願いしましょう!

最大のメリットは 頼みやすいところです。お互いをよく知っていれば会話しながら撮影できるので 笑顔な写真が撮れやすいです!

最大のメリットは楽しく撮影できるところです!比較的頼みやすいのではないでしょうか。

しんのすけ
しんのすけ
練習としてモデルになってほしいと素直に言いましょう! 

モデル
モデル
モデルになってって言われるとちょっと嬉しいかも! OKしちゃう

一般素人の女性の方において【被写体(モデル)になってよ!】はパワーワードです

というわけで身近な人に頼むのがメリット的にも難易度的にも 1番良い!ということになります

探し方② カメラサークルに入る 

近年SNS効果で大学生から社会人まで幅広いサークルが存在しています。

『身近にそんな都合の良い知り合いなんていねーよ』というそんなあなたにおすすめです。
しんのすけ
しんのすけ
異性のカメラ友達をつくることが1番手取り早いかな

モデル
モデル
サークル内で撮影会ってゆうのもあるよね!横のつながりって大事だと思う!

Twitterなどで カメラサークル メンバー募集 で検索してみましょう!

自分にあったところがあれば参加してみてはいかがでしょうか。

探し方③ DMで直接アポをとる 

返答の確率は限りなく低いですが、SNSなどのツールで直接DMを送るという方法もあります。

実際に一般女性で相互無償で被写体(モデル)活動を行なっている方は数多く存在します。

相互無償とは、『お互い無償で撮影しましょうね』つまり『無料でモデルするから写真も無料でちょーだいね』ということです。

逆に被写体(モデルさん)の 時間をお金で買って撮影させてもらう『有償撮影』というのも存在します。

モデル
モデル
平日会社員でストレス発散のため週末モデル活動してる人も世の中にはごまんといるよ

しんのすけ
しんのすけ
僕的には 現役女子大生が狙い目です!

彼女らにとって被写体(モデル)というのは、普段の生活では絶対に経験できないような非日常的な体験であり、綺麗で可愛い写真がタダでもらえることから 年々増加傾向にあります。

 SNSに綺麗で可愛い写真をアップし、 友人に自慢したいって人たちは凄く多いです。

モデル
モデル
SNSで私、今から撮影ですってつぶやくとリア充感が出て良き♥

モデル
モデル
プロフィールにモデルやってますって書ける!w

探し方④ 撮影会に参加する 

被写体(モデルさん)が見つからない時の 究極の選択肢としてプロのモデルさんをお金を払って撮ることです。

しんのすけ
しんのすけ
お金に余裕があるならこれが1番手っ取り早いです!

 

< 撮影会を利用するメリット >


好みに合ったモデルを撮影できる
❷ 勝手にポージングしてくれるので 撮影に集中できる
❸ 他のカメラマンの撮影を見学できる
暇な時間を有効活用できる

メリット❶ 好みに合ったモデルを撮影できる

撮影会を主催しているサイトにアクセスすると、モデルさんのリストがあります。

モデルのタイプ/身長/趣味/特技/SNS】等の情報が掲載されているので、撮影前に自分の好みに合ったモデルさんを選ぶことができます。

お金が発生するので成約率は100%です

【デメリット】基本的に人気のトップモデルさんは撮影料金がものすごく高いのでハマると危険です!キャバクラ感覚でいく人も中には存在します。

メリット❷ 勝手にポージングをしてくれるので撮影に集中できる

撮影会モデルさんはその道の プロです!

撮りたいイメージを伝えると永遠と色々なポージングをし続けてくれるので、撮る側からするとイメージ通りに撮れるのでめちゃくちゃ撮影に集中できます。

【デメリット】モデルさんに撮らされてるという悲しい感じになります。何も考えずにシャッターを切ってるだけでうまく撮れてしまうので技術が向上することはない

メリット❸ 他のカメラマンの撮影を見学できる

囲み撮影の場合になりますが、他のカメラマンさんがどんなレンズでどんな風に撮っているのかを見ることができます。

もしかするとカメラマンの繋がりもできるかも?!

【デメリット】みんな可愛い好みのモデルさんを撮影するのに必死なので他のカメラマンを気にする余裕なんてないです。風でレフ板が倒れようが気づかすシャッターを押す人が大半でしょう。

メリット❹ 暇な時間を有効活用できる

例えば、出張などでプライベートな時間が作れたとき暇になることってありますよね?そんな時に撮影会を利用すれば空いた時間を 有効活用できます!

ローカルの緩めな撮影会だと料金が安かったり、撮影後一緒に カフェや食事に行けたりするので利用する手は大いにありですね。

美味しい店に食事に行くかキャバクラに行った方がましです(個人的感想)

撮影会まとめ

最初の慣れないうちの撮影会の利用はとても良い選択肢だと思います。

何度も利用していくうちにハマってしまう方が多いので、ほどほどにしておきましょうね

アイドルが数多く在籍している日本一大きな撮影会

スタイルが多彩でスタジオ撮影がメイン
水着や下着での露出の多い撮影がメイン

2つの裏技ポイント

 

被写体(モデル)を探す時に
役立つ2つの 裏技ポイント

❶ 被写体活動を行なっている女性の見分け方
高確率で返事をもらう方法

ポイント❶ 被写体活動をされている女性の見分け方

SNSで写真を投稿する際に 特定のタグをつけています。

Twitterやインスタグラム等で以下のタグを検索してみてください。

多数の投稿が検索できるはずですので、そちらからDMを送ってみるといいでしょう!

#被写体やります
#被写体になります
#カメラマン募集

ポイント❷ 高確率で返事をもらう方法

まずはお目当ての相手に印象付けるために以下の3点を行なってください。

事前にSNSを フォローする
写真に いいねをたくさん押す
写真に対して 褒めコメントをする

すぐにDMを送るのではなく、ワンクッション置くことで返答率が大幅にアップします!

モデル
モデル
知らない人から急にDMをおくられても怖いから無視は当然ね

モデル
モデル
あきらかに定型文っぽい人って他の人にも絶対送ってるよね

送る際は十分にコミュニケーションをとったのちに定型文ではなく毎回文章を考えてDMするように心がけよう! 

しんのすけ
しんのすけ
『とても素敵な作品ですね!もしよければ撮らせていただけませんか?』とストレートに伝えることが重要です。

お願いする場合、モデルの交通費はこちらで負担しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか!

ポートレート撮影での被写体(モデル)さんの探し方を紹介させていただきました。

身近な友人に頼む
写真サークルに入る
SNSでDMでアポを取る
撮影会に行く

まずは実績をコツコツ積み上げていくことが重要です。

より良い作品を根気よくアップし続ければ、いずれは被写体(モデル)さんの方から撮影依頼をしてくるようになります。

撮影した作品は都度SNSにアップし、ポートフォリオとしてしっかり作り込みましょう!

この記事が参考になれば幸いです。