男の料理

【ぼっち宅飲】300円以下で本格つまみ肴「殻付き帆立のバター焼き」

しんのすけ
しんのすけ
どうも、ぼっち充ブロガーのしんのすけです!

画面の前のぼっちさんこんばんは!

ぼっちによる、ぼっちの為の、ぼっち飯シリーズ

自分のペースで好きなものを自由に飲み食いできるのがぼっち宅飲みの醍醐味です。

飲食業界10年目の料理人が、自宅にいながら誰でも簡単にできてかつプロクオリティのアテの作り方を紹介していこうと思います。

調理で使用した器具の費用は予算に含んでおりません。

本日のおつまみ

殻付き帆立のバター焼き

殻付き帆立のバター焼き

居酒屋の超ド定番メニューの七輪で焼く「殻付きホタテバター」の紹介です。

殻付き帆立はスーパーで100~200円/枚で購入できます。

しんのすけ
しんのすけ
近所の大きいスーパーで「北海道殻付き帆立」が2枚で298円からの30%オフで安かったので。。w

材料

❶ 殻付き帆立 1枚
❷ 料理酒 適量
❸ 濃口醤油 適量
❹ 刻みネギ 適量
❺ バター 少し

殻を開ける

本来、貝ナイフを使うのですがスプーンの後ろでも大丈夫です。

① まずは左手で殻の平らな方を下に持ち、スプーンの後ろの先を隙間にぶっ刺します。

貝柱に傷つけずに少しずつ上下に動かして開いていきます。

② 口が1cmくらいまで開いたら平らな方の殻に沿って貝柱を丁寧に剥がしていきましょう。

そうすると上記のような写真になります。

③ 同じように深い殻の方も剥がして身を取り出しましょう!

参考動画を貼っておきます。

出典:Takahiro Y チャンネル様

貝をきれいに掃除する

*上記の写真は2枚分あります。

① 貝柱とヒモの間に親指を入れ、ゆっくりと貝柱を取り出していきましょう。

* 黒いキモは美味しくないので取り除きます。

② 取り外せたらヒモを綺麗に洗いましょう。

③ 貝柱、ヒモを食べやすいサイズにカットし深い方の殻に盛り付けましょう。

七輪をスタンバイする。

ぼっち宅飲みで七輪があるとバリエーションが広がるのでお勧めです♪

炭ではなく固形燃料でできるので手軽に網焼きが行えます。

 

 

 

捌いた殻付き帆立を七輪で焼いていく

① 身が浸るくらいまで料理酒を注ぎましょう。

② グツグツしてくるのでお箸で上下を返しましょう。

③ 醤油を適量垂らした後、バター→刻みネギを入れて完成です。

おまけ

固形燃料に余裕があれば、椎茸なんか焼いても良いかもしれません♪

しんのすけ
しんのすけ
ポン酢でさっぱりと!うまそ

最後に

居酒屋で注文すると7~800円するのでちょっとお高いイメージがありますが、実際はかなり安くできます!

今回は1枚で紹介しましたが2〜3枚と焼いてもいいかもしれませんね♪

自宅でプロクオリティのつまみ肴を楽しみましょう♪